2016-09-23

瞑想コラム1

「瞑想コラム1」

瞑想というのは、一口に瞑想といいましても、色々な技法があり、
その効果というのも、また異なる部分もあります。

気功の流れを受けている瞑想は、
どちらかと言えば、気の考え方を中心として、
体の中の気を整えるような働きを重視していると思います。

また、禅に代表されるような瞑想は、
心の中を調整するような働きがあると言えるでしょう。

座って行う瞑想は大別すれば、
この体を整えるか、心を整えることに目的があると言えます。
当然どっちが良いかということではなく、
どちらも必要なことだと、私は考えています。

私は今までどちらかと言えば、
気功に端を発する瞑想を主体として、独自に研究を進めてきましたが、
最近は、また考え方が変わってきまして、
禅などのように心を調整する瞑想にも興味が湧いて来ています。

なんといいましても、私が瞑想する理由は、
人生の苦しみを減らして生きたい、ということに主眼があります。
ですから、悟りを開くとか、超能力を開発するとか、
そういうオモチャで遊ぶような発想は今の私にはあまりありません。

まぁ何にせよ、世の中は生きているだけで心に汚れが溜まってきます。
特に、私のような儲け心の少ない人間は、
周りの毒気にやられてしまうことも多いですから、
心を調整してやらないと身が持たないわけです。

そういった時、禅のような心を調整するような瞑想は、
大変有意義なものだと、最近感じるようになりました。
しかし、やることと言えば、座ってリラックスするだけ、
あとは眠らないようにさえ気をつけていれば、
瞑想が終わる頃には良い気持ちになるわけです。

お金も掛からないですし、人にも迷惑をかけません。
むしろ心を落ち着かせている分、
日々、人に与える影響も良い方向へと向いやすいのです。

疲れた日は、気功系の瞑想に切り替えて、
丹田や命門辺りに意識をかけていれば、
すり減った活力を補充することもできますし、
まさに、瞑想なくして私の生活は成り立ちません。

それもこれも、私自身が現代社会に追い詰められたせいで、
必死になって瞑想を研究せざる負えなかったわけで、
そうして考えてみますと、
私にとっては何が良くて悪いかも難しい所ではあります。
まぁなるべくして落ち着く所に落ち着いたとでも言えるでしょう。

しかし、せっかく研究したものは勿体無いですから、
有効活用していく方が利口かもしれません。
いつかは本でも書くぞ!とも思惑を抱えていますが、
まだまだ修行不足で日々の生活も忙しい。

きっと地球からサヨナラする時には、
一冊ぐらい私の足跡をまとめた本を出すのではないか?
なんて、想像をしながら毎週ブログを書いてる今日この頃です。

一覧へ戻る

コメント

始めまして。某掲示板からこちらをオススメしていただいてお邪魔致しました。

>人生の苦しみを減らして生きたい、ということに主眼があります。

このことの意味・重要さに,初老に近づきようやく気付いたところでありまして,かの釈尊も,あらゆる現世での快楽・贅沢であっても四苦八苦を軽減する手段には全くなり得ないことに早くから気づいていたからこそ,王族としての生活をアッサリ捨てたのだろうなと思っております。

私はここで学んだことを生かして
瞑想を深めていきたいと思っておりますが,道顕さまの本,もし出版されたらぜひ買わせていただきますw

お訪ね頂き、ありがとうございます

>>ユメオイ様へ

当ブログに訪れて頂き、ありがとうございます。

より合理的な瞑想を求めて日々私も研究を続けています。
私にはまだ十分な時間は残されていますが、
これから先に進む道のりを考えると、
ほとんど寄り道をする余裕はないかもしれません。

何事も捨てる物が無ければ、得られる物はありません。
僕は可能な限りの物をギリギリまで捨てているから、
難題の道に微かな光が差し込んでいると思っています。
人それぞれ歩む道のりは違いますが、己の道を進むだけです。

あと、オススメ本ですが、
今、私が多くの人に最も参考にして欲しい書籍が、
謝明徳の「タオ人間医学」です。
これだけは現存する多くの情報よりも頭二つぐらい飛び抜けています。
仙道書の決定版といっても差し支えありません。

ここでお会いしたのも何かの縁です。
ほぼAmazonでしか取り扱ってない1万円程度の高い買い物ですが、
瞑想の道に時間を費やすなら揃えておいて下さい。
私の拙いブログの情報よりも必ず役に立ちます。

道顕さま

ご返信有難うございます!

>謝明徳の「タオ人間医学」です。

ご教示ありがとうございます m(。。)m
この本は,実は存在自体は知っておりまして,

>1万円程度の高い買い物ですが、

まさにここ↑がネックでして(笑),日本語版を入手するのを躊躇っていたのですが,Kindleの英語版(Healing Light of the Tao)が安い!と気づきこれをゲットしておりました。

英語ということもあり,あまり読み進めてなかったのですが,
>頭二つぐらい飛び抜けています。
きちんと読み通すモチベーションがあがりました!!

内側に向かって微笑む瞑想など,やっていきたいと思います。

ヨガの本(Yogaではじめる瞑想入門)もそうですが,道顕さまのブログとのシンクロが多々あり,
>ここでお会いしたのも何かの縁です。
ほんとうに,こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

英語が読めるのであればそれも良いかなと思います。

正直この内容で一万円なら即買いですけどね。
高藤本を5つ買うよりも、
こっちを一冊買った方が情報としては使えますから。

>高藤本を5つ買うよりも、
>こっちを一冊買った方が情報としては使えますから。

そこまでの価値のあるものでしたら日本語版も機を見て買おうと思います。やはり、英語本は読むのに時間がかかりますし。高藤本は、今、5冊買おうとしたら、一万どころじゃないですものね(笑)。

...と思いましたが、道顕さまの(ご友人による)最新記事のおかげで、英語版がスイスイ読めそうです(笑)

やはり、「Six healing sounds」などと出てくると、さすがにイメージが湧きにくかったのですが、
「六字訣」というのか!などなど。

どこを重点的に読めば良いかも分かり、いまの自分には本当に出会えて良かった感が半端ないです。

書き散らし失礼致しましたm(__)m

実は僕は英語が大の苦手でして、
今でも仕事で困る時はGoogle翻訳が手放せません(笑)

ユメオイさんの才能に嫉妬です><

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 集合定思考. All rights reserved. Template by Underground