2016-10-23

変わり者

「変わり者」

世の中には色んな人がいるわけですが、
その中でも、あまりいないタイプの人間、というのも確かにいるわけで、
そういう人は、その人の生き方が良いか悪いか以前に、
大体変わり者や馬鹿者、というレッテルを貼られてしまいます。

例えば、僕もかなり変人というか馬鹿者で、
這いつくばってでも真理を掴もうとする変わり種です。
這いつくばってでも金や権力を掴もうとする人間はそこそこいますが、
這いつくばってでも真理を掴もうとする人間はまずいません。
なぜなら目に見える利益に直結しないからです。

じゃあ、なんでそんなものを目指すんだ?と思われるかもしれません。
それは目に見えない利益を求めているからなんです。
だから目に見える利益は大体人に譲ってしまうんですね。
普通の人からみたら、これほど馬鹿らしいことはないでしょう。

でも、その代わりとして僕は、
精神世界では圧倒的に有利に事が進められるのです。
なぜなら、常識人と僕とでは賭けてる物の量と覚悟が違います。
普通の人が見える利益を追い求める時間や労力を、
僕は見えない利益を求めるために使っているわけですから当然です。

これは、才能やセンスうんぬん以前に物量が違うということです。
逆に言えば、僕はたくさんお金を稼いだり、権力を持つということは、
まず、あり得ないことだと自覚しています。
普通の人からみたら、これはほぼあり得ない選択肢ですし、
その判断は間違っていないと思います。これは僕が普通じゃないのです。

じゃあ、見えない利益ってなんなの?と言われると、
僕も確かな実態を把握していないのです。
しかし、これは直感で手に入れておいた良い物、と分かるわけなのです。
例えば、素晴らしい絵を直に見た時に、これは良いものだ。
と、分かることと同じなんですね。

この辺も直感が鈍い人や、現世的利益を求めて打算で生きているには、
全く理解しがたいことだと思います。
そんなあやふやに感じているものに人生を投資するのか、
と、思われても仕方ありません。
僕は未来を見据えて自分では打算的に生きているわけですが、
どうも常識人には、そうは映らないようです。

何にせよ一番重要なのは、何を楽しく感じるか?だと思います。
見える利益を追い求めることに喜びを感じるのは悪い事ではなく。
僕みたいに変わった事に喜びを感じることも悪い事ではありません。
結局の所、人間は変わろうとしても中々変われません。
ですから、自分の喜びとなる事をすれば良いのです。

あなたが一番楽しいと思う事に、あなたの本質が詰まっているのです。

一覧へ戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 集合定思考. All rights reserved. Template by Underground