2017-03-25

高度なチューニング(改訂)

「高度なチューニング(改訂)」

今回はチャクラ・チューニングのやや高度な方法を紹介します。

当ブログのチャクラ・チューニングの記事をご覧になっている方は、
チャクラ・チューニングがどういうものか分かっているでしょう。
チャクラ・チューニングとは、一言で言えば、
各チャクラの位置に気の感覚を用いて意識を掛け、
それによってチャクラの調整を行うという方法です。

しかし、チャクラ・チューニングを長期的に行い、
そのコツが分かった方はこれよりもさらに一段進むことできます。
それはチューニングの対象をチャクラ以外に変えることです。

そもそもチャクラというのは非物質的なものと思われがちですが、
チャクラ・チューニングの概要で示した通り、
チャクラの位置には神経の重要地点があるため、
気の感覚でチャクラを操作できると体の内面もコントロールできます。
しかし、更に一段進んだチャクラ・チューニングは、
チャクラ以外の部分もコントロールできます。

例えば、

①チャクラとは違うポイントのチューニング
②体の外部のオーラに対してチューニング
③思考や感情に対してのチューニング

こういったことも調整できるようになります。
これが出来ると、チャクラ・チューニングの精度が上がり、
かつ、あらゆる状態に対応できるようになります。

通常のチューニングではチャクラの位置に限定されるので、
まだ調整しやすいです。ある程度見当もつけやすくなります。
しかし、高度なチャクラ・チューニングでは、
完全に気の感覚を頼りに患部を見つける必要があります。
また、調整自体は通常のチャクラ・チューニングと同じため、
通常のチャクラ・チューニングが出来ない方は難しいでしょう。

しかし、これができるようになるとなかなか効果があります。
というのは、体の異常というのは必ずしもチャクラだけでなく、
様々な部分から生まれることがあるからです。
そういった部分を調整することができれば、
より体や精神を快活な状態に近づけることができます。
このテクニックは中々高度ですが、
チャクラ・チューニングができればそれほど難しくないでしょう。

このチューニングの基本的なやり方は以下のようになります。

①各所の調整を始める前に、まず全身を気の感覚で観察する

②特定の部分が辛い、苦しい、攻撃されている、と感じたら
 そこをチャクラ・チューニングの要領で調整する
 ※上記の特定の部分とは体の全体も対象に含む

③調整を続ける内に楽になったら①へ戻る

このように調整箇所を探す→調整する→調整箇所を探す
という流れを継続して瞑想を行っていれば、
自然と体の異常がどんどん解消されていきます。

皆様の何らかの参考になれば幸いです。

一覧へ戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 集合定思考. All rights reserved. Template by Underground