2017-11-02

CTの極意-2017年11月版

「CTの極意-2017年11月版」

今回は久々のチャクラチューニング記事を書こうと思う。
非常に重要な情報を記載していく。

近頃は研究が進むことによって、はっきりと成果が見えてきた。
チャクラチューニング(以下CTと省略)には注意すべき点がある。
まず、意識の力加減。次に邪気の解消。そして気のバランスだ。
これらは恐らく私だけに限らず、多くの人にも当てはまるだろう。

---------------------------------------------------------

まず、意識の力加減についてだが、
CTの第一条件はリラックスと緩い意識の集中だ。
これは散々このブログで強調している通り、
瞑想中の意識の集中は、軽く軽く行わないといけない。

どれぐらい軽いのかというと、
本を斜め読みする時ぐらいの集中度、
もしくは、つまらないテレビをボーっと見るぐらいの力加減だ。
こういった表現の通り、強い集中は瞑想には逆効果となる。

---------------------------------------------------------

次に邪気の解消だが、
実は、これについてはCTに拘らず六字訣を利用した方が早い。
六字訣はかなり強力に邪気を解消する効果があるため、
CTを含めた瞑想の初心者は一番最初に実習すべきである。

なぜなら、瞑想をしたことがない人は、
基本的に邪気まみれのことが多いからだ。
まず、そこを解消してから瞑想に入る方が危険性も大幅に減る。

逆に、これを飛ばすと瞑想で邪気が強化されて、
精神状態が悪化することがあるので、
まず、六字訣を十分に実践することだ。
六字訣を続け、日々の不快な感情や、眠気もほとんど無くなったら、
次の段階として本格的な瞑想に入ることができる。

---------------------------------------------------------

最後に気のバランス。これが今回強調したい内容だ。
特に、丹田のCTで生成される陽気は多方面に影響を与える。
陽気のコントロールは神秘行では重要な課題となる。

ここで一番重要な情報をお知らせしよう。
丹田に最も良いCTとは、どのようなものか?
まず、丹田から力を徹底的に抜くことだ。
力を入れるよりも、出来る限り力を抜くようにする。

これが最も良質の陽気を発生させることができる。
呼吸は別にどうでも良い。
というか昨今の瞑想における呼吸重視の風潮は、
個人的に的外れだと思っている。

重要なのは呼吸では無い、姿勢でも無いし、
手の組み方や座り方でもない。
重要なのは気と意識のコントロールしかない。
それが全てであり、後は瑣末な話なのだ。

私は、この丹田から出来る限り力を抜いて意識を掛ける。
という単純な事実を10年も掛けて、ようやく気づいたのだ。
やはり人間、少なくとも自分は馬鹿だ。
たった、これだけのことに10年も掛かったのだ。
まぁ、ただこの情報はどこにも無かったせいでもある(笑)

さて、次に同じぐらい重要な情報を記載する。
丹田で陽気を量産すると、陽気過剰の状態になる。
これにはグラウンディングで陰気を採取しバランスをとる。
というのも、確かに一つの手法ではあるのだが、
もう一つ直接的な方法が存在する。

それは大椎に意識をかけることだ。
このツボは丹田の陽気を体全体に拡散するのか、
相対的に丹田の陽気を減らすことができる。

つまり、丹田で陽気生成→増えすぎたら大椎で拡散
この組み合わせで、かなりの効果を発揮する。
もちろん精神状態や健康面から見ても非常に有効だ。
陽気が満遍なく拡散されると非常に心地が良い。

どうやら私はこの組み合わせを発見したことで、
瞑想のフェーズが一つ完了したように思える。
この組み合わせも、同じく10年掛かって編み出した。
いやー、10年も気づかないとかアホです(笑)

途中省略してしまったが、
基本的にCTは丹田から始め、陽気を発生させたほうが良い。
できることなら小周天のルートをある程度開通させ、
その後はCTに移行して瞑想を続けるのもありだろう。

陽気が無い時に、大椎に意識をかけると、
丹田から陽気が抜けすぎて調子も運気も崩れてしまう。
丹田は常に、ある程度の陽気で満たされている方が望ましい。
しかし、陽気が丹田に集中しすぎもダメなので注意が必要だ。

頭に陽気が昇って頭痛が発生することがあったりもするが、
これについては頭痛のツボなどが効果的だ。
「風池」のツボ付近とかが個人的にはメチャクチャ効く。
眼精疲労にも効果のあるツボだが、頭痛にも高い効果がある。
日常でも用いたいツボの一つである。

そんな感じで、今日は箇条書きみたいに重要な情報を書いた。
いつか暇ができたら、ちゃんとした形にまとめたいと思う。
まぁ今の調子だと、いつ頃になるか全く分からんけども(笑)

一覧へ戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 集合定思考. All rights reserved. Template by Underground